チラシ印刷はプロに依頼しよう|品質で選びたいなら必読

記事一覧

ポップ

印刷方法を選ぼう

チラシ印刷には納期や紙の厚さ、枚数によって印刷方法を選択するとコストが抑えられます。オフセット印刷は大量に印刷するときに向いていて、色ムラの少ない印刷方法です。ダイレクト印刷はいくつもの種類を作るときや納期を短くするときに有効です。

紙

仕上がりが違う

チラシ印刷はコストと品質の両面において印刷業者に頼んだほうがお得です。自分で作るなら1枚10円以上はかかりますが、業者に依頼すれば2,3円で済みますし紙もチラシ印刷に適した紙を使えます。今は少量でも受注してくれる印刷業者も増えています。

印刷機

チラシを印刷する方法

チラシ印刷をする場合には、デザインまで依頼するかどうかによって費用は大きく異なってきます。デザインを自分たちで作って、印刷だけを依頼する場合には、インターネットで依頼できる業者を選ぶことで大きくコストを引き下げることができます。

印刷機

格安でチラシの印刷を

格安でチラシ印刷をしたい時に利用すると便利なのがネット印刷です。申込みフォームから必要事項を入力した後にチラシのデータをインターネットを利用して入稿します。この際には対応しているソフトやファイル形式を確認することが大切です。入稿が終われば印刷と加工が終わり次第、自宅まで届けてくれます。

チラシ

費用相場を知ろう

チラシ印刷の相場は1枚あたり10円から20円程度となっていますが、納期やデザインを工夫する事で限りなく費用を抑える事が出来ます。費用を抑えたい方は余裕のあるスケジュールで依頼をするのが賢明と言えるでしょう。

美しい仕上がりが可能

PRINT

大量部数にも対応できる

各種商品の販売促進や開催されるイベントの告知の際には、多くの場合その旨を記載したチラシの配布を行いますが、印刷はどうすれば良いでしょうか。最近では一般向けのプリンターも普及しているので、コスト面を考慮して自らチラシ印刷を行うという選択肢もあります。しかしなるべくなら専門の印刷会社をインターネットで探してでも利用したほうが良く、そしてそこにはきちんとした理由があるのです。まず最初の大きな理由は、チラシ印刷のクオリティが普通のプリンターと印刷会社のそれでは格段に違うという点が挙げられます。確かに何も比べるものがない場合だと、自作のチラシであってもそれなりの仕上がりになっているように感じるかもしれません。ところが印刷会社が作ったものと比べてみると発色や細かい部分の再現など、多くのポイントで不満足な出来であることに気付かれると思います。この点は人目を引いて手に持ってもらうというチラシの最大の目的を考慮したときに、とても重要であるのは誰しも認めるところでしょう。さらにチラシ印刷を印刷会社に依頼するべき他の理由としては、大量の部数を早急に作らなければならない状況でも充分に対応できるという点です。特に一般的なプリンターで大部数のチラシ印刷を行うときカラーであればその分多くのインクを消費してしまい、その代金もそれなりの額になってしまいます。上記の理由を考慮するとチラシ印刷を業者に任せるとメリットが大きいと分かるはずなので、チラシ作りの際にはぜひ利用を検討してみて下さい。